体験13 家出してSOS出している美少女とリアル会ってきました!

管理人様

抜きの参考に、楽しくこのサイトを拝見しています!
ヘリコプター(27歳)と申します。

いつもは皆さんの投稿を見て、よだれをたらしながら抜いているのですが、今回は私自身がめちゃくちゃいい体験をしてきたので、それをご報告したいと思います。私の経験は、経験者には当たり前のことかもしれませんが、これから家出少女目当てに遊んでやろうと思っている方には参考になると思います。

役立つ体験談だと思いますので、ぜひおつきあい下さい!

これは、GW直前の金曜日のこと。
街は休みモードで、華やいでいます。俺も、同僚に誘われて飲みに行きました。
会社はいわゆるオフィス街にあるので、GW中はお客が来なくなります。連休直前のこの日は書き入れ時。客引きのお兄さんやお姉さんは必死でした。

飲み放題2時間が終わり、10時ごろに帰路に。
「GWもやることないなぁ。つまらん…」とぶつくさ言いながら、混んでいる電車に押し込まれ、家に向かいました。

独身彼女なしの俺には、連休にやることがないんです。どこかに旅行にいくお金もないし、仕事以外に趣味らしいものがないので、休みは苦痛なんです。

そんなときにふと思いついたのが、俺みたいにGWを過ごせなくて困っている女の人がいるのではないかということだ。

そういう考えがひらめいたときに、テレビで神待ち女子を特集していたのを思い出し、家出少女が集まる掲示板にアクセスしてみた。

家出している女の子は、多くは俺みたいなサラリーマンに頼って、食事とか宿をおごってもらうことで何とか生活を成り立たせている。人の動きが変わるなるGWは、こうした女の子たちにとっても影響があるはずだ。

たとえば、繁華街界隈をうろついている女の子を助けてくれるサラリーマンは、GW期間中はその街にはいなくなるはずだ。

さっそく、そんな仮定のもとに、神待ちで評判のサイトにアクセスしました。
すると、案の定いました!SOSを出している女の子が!!

「いつも、電機メーカーのI社があるS駅近くでふらついています。でも、これからGW。この会社の人たちがみんな休みになると、私、飢え死にすると思います。マジで困っているので、誰か助けてください!いつもお願いしている人も、GW中は帰省するらしく、今日はだめなんだそうです…。こういう時期なので、それなりのことはしますから…」

こう書き込んでいたのは19歳の大学生。学校がつまらないから、家を出てふらついているらしい。「いつもお願いしている人」という書き方からして、神と遊ぶことに慣れている。

しかも、「GW中に餓死しそう」というSOSを出している様子からして、かなり困っているといえる。

長年の夢だった、顔射もお願いできるかもしれない!

俺のアソコはすでにいきり立っていた。
激しい勃起のために、ジーンズがいつもより窮屈に感じた。

「俺、GW中は特に予定もないし、一人でご飯食べるのも味気ないから、遊ばない?」
と誘ってみると、即レスでした。
「もちろんです。よろしくお願いいたします!!」

そして、家からとんぼ返りでS駅に。
改札口にいたのは、あどけない少女と言った感じの19歳の女の子。
スタイルがめちゃくちゃいい。腰のクビレが、服の上からでもわかるくらい。

「とりあえず、何か食べなよ。何食べたい?」
ということで、ファミレスに。ハンバーグ食べていました。
すでに夕飯を済ませいている俺は、コーヒーだけ。

そして、隣のテーブルにお客がいなくなったのを見はからって、
「今日、このままホテルに泊まっていかない?明日の昼代も出すからさ」
というと、目を輝かせていました。

SOS出している家出少女にとって、食事と寝床があることは最大の喜び。
あそこにチンポ入れるくらいのことは、何てことないようです。

実際、生フェラは当然のこと、希望した顔射もOKしてくれました。
調子に乗ってゴックンもお願いすると、それも気にしない様子。
いまの若い子は、AVの影響もあって、多少ハードなプレイもOKしてくれます。
SOS出しているという弱みに付け込んじゃいました!

さすがに中出しは気の毒だからお願いできなかったけどね…。

これから夏ですよね!夏といえば、若い女の子は夜行動して、家に帰らなくなることもしばしば。家出の季節です。

SOS出している女の子がいるはずですので、是非皆さんも人助けのつもりで、遊んじゃってくださいね!!


神待ち掲示板を選ぶ

他の体験談も見る

体験談を随時募集中!

本サイトでは当サイトで公開しているノウハウを使った出会い系を使ったHな体験談を募集しています。 

 

家出少女とのエッチな体験談はこちら

 

神待ち掲示板プチ家出サイトTOP

PAGETOP