体験34 原発再稼動のおかげで、福井の家出けいじばんのニーズ↑

いつもこちらのサイトを参考に、女性との遊びを楽しんでおります!
イーストポイント(31歳)です。

原発再稼動の問題で、福井県が注目を集めましたよね?
普段は、日本海側の、人口が少ない静かな街で全然ニュースにも出てきませんが、久々に存在感を魅せたような気がします。

実は、再稼動のデモが起こったせいで、福井県の家出けいじばんがかなりすごいことになっていたのは知りませんか?若い人の少ない福井ですが、この騒動のおかげで、家出をする女性の数が急激に増えたため、けいじばんが大盛況に。今もその勢いは続いています。

なんで、原発みたいな社会派の問題と、家出が繋がるのか、わかりませんよね?
すこし説明すると、福井の家出掲示板に書き込んでいる女性は、こんな人が多いです。

  • 県外からやってきてデモに参加したまま福井に居ついた
  • 原発がとまっている間に客足の遠のいた飲食店でバイトをしていた子がプーになった
  • デモに参加したがる彼氏や家族と仲違いし、家を出た

「風が吹けば桶屋が儲かる」というような、荒唐無稽な話かと思いきや、こうしてみると、家出けいじばんに少女が殺到した理由はわかるでしょう。

さて、私の体験に話を戻しますと、上の例では3番目に該当する女の子に会ったんです。

彼女は二十歳。福井県内の高校を卒業した後、幼なじみの男と同棲をしていました。仕事は短期のバイトをいろいろとやっていて、定職はありませんでした。彼氏は工事現場の作業員でした。彼氏の会社が支給するアパートに一緒に住んでいたのです。

それまではまあまあ穏やかに暮らしていたものの、彼氏がいきなりデモに参加すると言い始めたらしい。今回のデモは、規模は大きいけどそんなに激しく乱闘するようなものではない。でも、彼女からすればめちゃくちゃ彼氏のことが心配。それに、もしものことがあれば彼氏は仕事を失うし、そうすれば二人の住まいがなくなってしまう。

しかし、彼女の反対を押し切って彼はデモに参加するようになる。仕事も欠勤した。昼間、会社の上司が彼を探しに来るが、彼女が適当に応じてごまかしていた。だけど、そんなこと続けられるはずものない。携帯を持って出た彼氏だが、途中で電池がなくなり、音信不通に。

まるで借金の取立てにおびえるような毎日に嫌気が差して、彼女は家出を敢行。

そうしてたどり着いたのが家出けいじばんだ。
「突然に家を出たので、何もありません。とりあえず、少し疲れているので食事と寝る場所があると本当に助かります。ちなみに、まだ二十歳です。体験人数はひとりです。あまり上手ではないと思いますが、体のハリには自信があります」

家出をした焦りを抱えつつも、やるべきことはわかっている様子。若い肌に飢えていた私は、彼女を誘うメッセージを送った。

「原発関連で2ヶ月くらい長期で福井に滞在しています。ホテルの部屋はツインルームだから、二人でも余裕だよ。それに、ホテル暮らしだからどこか外で食事をしないといけないから、一緒に食べにいく?ちなみに、車で来ているから、迎えに行くけど」

彼女は敦賀駅近くにいるらしい。車を飛ばして、敦賀の町へ。
人通りの少ない夜の駅に立っていたのは、二十歳のギャル系の女の子。背が小さいからか、かわいい系に見える。

とりあえず、敦賀駅前のラーメン屋で食事をした。久々の食事に感激したらしく、目に涙を浮かべていた。たかがラーメンで。家出していると、お金ないからこういうことになっちゃうんでしょうね。

食事を済ませたら、すぐに車でホテルに戻った。

作業着が吊るされて、味気のない部屋に、ギャルがいるだけで急に華やぐ。彼女がシャワーを浴びている間に有料放送をつけて、俺が好きなプレイが満載の作品を探した。女の子が隣でシャワーを浴びていて、その横でエロビデオを見ているというシチュエーションに興奮!

シャワーを出た彼女は、恥ずかしそうにテレビを見ています。
「俺、玉とその下を舐められるのが好きなんだよね」
といいながら、パンツを降ろして彼女の前に仁王立ちになった。

すると、「ご飯とホテルのお礼です」といって、彼女がひざまずいて俺の股間に顔をうずめ始めた。

何もない福井の街で、まさかこんないい思いができるとは思わなかった。
ちなみに、彼女は3泊していき、その後一週間開けてもう2泊していきました。その後は、俺は福井を出て大阪に帰ってきてしまったので、もちろん会っていませんが…。

思うのですが、家出けいじばんって、家出をする女の子にとっても、そして女性を求める俺みたいな男性にとってすごく役に立つツールですよね。

 


神待ち掲示板を選ぶ

他の体験談も見る

体験談を随時募集中!

本サイトでは当サイトで公開しているノウハウを使った出会い系を使ったHな体験談を募集しています。 

 

家出少女とのエッチな体験談はこちら

 

神待ち掲示板プチ家出サイトTOP

PAGETOP