体験60 悩み相談に乗る感覚で、家出少女の警戒心をとくべし!

管理人様

皆さん、本当にいい体験されていますよね。
俺も皆さんに負けないくらいにいい体験してきたので、今日は普段のお返しに投稿をさせていただきます。

俺は、実は小学校の教師です。現在32歳、10年目の中堅?若手か。主に高学年の担任が多くて、ブラジャーをし始める女子を見て、まあ、その子には興奮しないけれども、10年後の姿を思い描いて勃起させてます。

悪い教師ですよね。

本当は高校、できれば女子高に勤務したいのですが、どうやら、俺はこのまま小学校勤務で終わってしまいそうな気がします。

この仕事の魅力は、周りの人から一目置かれることでしょうかね。つまり、聞き上手だとか、人の気持ちがわかるというふうに思われやすいのです。

たしかに、いつも保護者とか生徒と向き合っているので、いろいろなことを垣間見ることができます。当然、恋愛の話もありますし、親子の問題、保護者の離婚問題とか、もちろんどっぷりと関わるわけではありませんが、生徒のメンタルケアのために、把握しておかないといけないんですよね。

この強みが生かされたのは、家出少女が集まるという掲示板にアクセスしたとき。家出をする女の子は、たとえば出会い系に集まる女性みたいに、単にセックスに興味があるだけではありません。家出をした理由があるんです。

普通、楽しくて幸せで彼氏もいて遊んでいる子が、家出をする訳ありません。何らかの理由で、家出を余儀なくされている女の子が多いはずです。

「高校時代、女子高にいました。正直、かわいい方だと思います。ずっと水泳をしていたので、スタイルもそこそこいいし、ビキニとか、結構好きです。遠慮せず、着られます。だけど、大学に進学してから、女友達には「男に媚売っている」と言われて、肩身の狭い思いをしています。いじめです。単科大学で、学生数が少ないので居心地悪くて退学しました。そして、家にいても仕方がないので、家出をして…」

よくある話。小学校でも、勉強もできてスポーツもできる、だいたいお父さんがお医者さんとか、いい家の娘さんで、男子にはもてるけど、女友達のあいだではすこぶる評判が悪い。

「実は、教育関係の仕事をしていて、生徒の心のケア、とくにいじめとかは仕事なんだよね。よかったら、俺に話してみない?力になるよ」

一瞬、偽善ぶりに噴飯だった。というのも、家出少女と遊んでみたいという、俺のイケナイ欲望を無視するかのようなレスをしたからだ。

だけど彼女は本当に辛かったのでしょう、すぐさま返事を寄越して
「まず、カラオケとか、人のいないところで話を聞いてください。あと、できれば食事もしたいです。そのあとのことは、それなりにお返しします。こんな私ですが、すこしだけ風俗で働いたこともありますので、男性のきもちいい場所は把握しているつもりです。」

おいおい、話がわかるではないか!

早速、1時間後に待ち合わせ。

そこに現れたのは、米倉○子を若くしたような、背が高く、鼻筋が通り、スタイルがいい美人。超カワイイ。その時点でフル勃起した。

カラオケに行くのももどかしく、カラオケのあるラブホ、に行くことに。彼女もこういう展開になることは分かっていたので、あまり迷いはなかった。

ホテルで話を聞いて、そして30分くらい経過したところで、随分すっきりしたらしい彼女から、
「お礼をしたいので、シャワーを浴びたいです」
と言ってきた。夢のような展開。俺の教師としての経験が生きた瞬間!

その後は、モデル級の美体を舐め尽くし、そして逆に舐めてもらい、最後はゴム付きですが、気持ちよく射精。

セックスができただけではなく、尊敬の眼差しで見られるという、優越感も味わえて1石3鳥くらいのお得な出会いでした。

 

 


神待ち掲示板を選ぶ

他の体験談も見る

体験談を随時募集中!

本サイトでは当サイトで公開しているノウハウを使った出会い系を使ったHな体験談を募集しています。 

 

家出少女とのエッチな体験談はこちら

 

神待ち掲示板プチ家出サイトTOP

PAGETOP