体験71 2200円の洋服代で、家出ギャル2人とハメ放題!

管理人様

いつも利用しています、剣先ツルメ(運送業、28歳)です。
投稿するのは初めてです。よろしくお願いいたします。

自分の仕事って、いわゆる宅配便の配送なんですよね。取り扱うのは個人宛の荷物なんで、いろんなものを日々運んでいます。ありがちなのはAmazonとかジャパネットで買った電気製品や本。それから、箱は真っ白で、多分アダルト系のグッズやDVDだろうなと思われるものまでイロイロ。

自分の配達エリアにしょっちゅう行くマンションがあって、そこ母親と娘の二人暮らし。どうやら、娘は不登校かニートらしく、いつも家にいる。ギャル系でまだ17歳か18歳だと思う。母親が仕事でいないから、その間に欲しいものを通販で買っているんだろうなとおもわれる。買うものはバッグや服や化粧品。

「こんなもの買って、ニートがいつ使うの?」と思うけど、若い女の子は可愛いものに興味はあるんでしょうね。3日に1回は宅配しているうちに、だんだんギャルの嗜好がわかってくるものです。これまでの俺の考えでが、ギャルといえば男に高級品をせがみそうなわがままな印象があったけど、若い子はいたって普通。世間を知らない分、安いものでも十分です。

このギャルからヒントを得た俺は、安い貢物でギャルと遊べるなら安いものと思って、いわゆる出会い系サイトで、暇そうにしている若い10代の女の子を探しました。いくつかサイトをめぐる中で、一番10代が多くて暇そうにしている(いつでも会える、みたいな書き込みをしている)のは家出少女掲示板だということが判明しました。

「専門中退して、いまはフラフラしてます。家にいると怒られるので、友達の家を転々。でも、友達がカレシと喧嘩して家を追い出されたから、友達と二人で暇してます」

投稿時点では渋谷のケンタッキーでスマホを使って家出サイトにアクセス中らしい。

「車あるから、ドライブしながら買い物でも行かない?家出してるんなら、服とか必要でしょ? 俺は、28歳で会社員、運送系の仕事をしています」
「ええ、マジでいいんですか?しかも、こっち二人ですよ」

たしかに、二人に高いモノをせびられたら破産はしちゃうけど、夏なんだから薄手の服を買うくらい、たぶん平気だろう。

「渋谷なら、H&◎とか、服屋さんあるじゃん?そこなら平気だよ」
超激安のファストファッションの店をさりげなく勧めて、その店の入口で2時間後に待ち合わせることにした。

渋谷はもともとギャルが多い街だから、なかなか二人組も探せなかったけど、事前に携帯を教えてもらっていたので、時間通りに会えました。ローラ似、というかローラを意識したメイクや髪をしたさなえちゃん(やり取りした本人)と少しスリムでスタイルのいいひかるちゃん。2人とも今年19歳。

とりあえず店に入り、服を見たんだけど、300円とか500円で服が買えちゃう。二人共いろんな服を見ていたが、
「上下、1点ずつで2点買ってもいいですか?」
と聞いてくるような常識のある子。
「もちろんいいよ、どうせなら、下着とかも見れば?」
とからかうと少し赤面した様子。

結局、二人合わせて2200円。家出少女はごはんをおごればOKと言われるから、そう思えば安いかな?俺は既に食事済ませていたし、もちろん自分の服は買わないし。ギャルを捕まえるのに、2200円。どうですか?安いでしょ!

店を出て、駅とは反対方向の文化村のあたりをフラフラ。左手の円山町にはラブホ街があるのは知っている。
「今日、泊まるところどうするの?」
と聞いてみた。すると顔を見合わせる二人。そこですかさず畳み掛けました。
「俺的には、家出しているって聞いたから服とか困るかなぁと思ったけど、ほかに、泊まるところも用意してあげようと思ってきたんだけど…」
ちょうどその時、運良く雨が降ってきたこともあり、彼女たちの返事を聞く間もなく、さなえちゃんの腕を引いて近くのホテルに駆け込んだ。

思わぬ展開で、ホテルの一室に三人で。しかも、二人は19歳。
「服とか、泊まる所とか俺からあげるわけだから、それなりにサービスしてくれるよね?」
ちなみに、このラブホは、機械でお金払うまで部屋から出られない仕組みだから、文無しのギャル達にはどうしようもない。
「どういうのが希望ですか?」
「そりゃ、もちろんAVみたいな…即即、生入れ、中出しとかね」
「中出し、私は今日はまずいんですよ」
と困った顔したさなえちゃん。
「じゃあ、中出しは私、安全日だから」
とひかるちゃん。

仕事帰りだから汗ばんで蒸れているアソコだけど、さなえちゃんとひかるちゃんのダブルフェラが始まった。多分、汗臭いだろうし、昨日のオナニーあとで精子が乾いた跡があるかもしれないけど、わずか2200円で、19歳の素人ギャルとこんなことできちゃうとは…。

初めは、中出しできないさなえちゃんに騎乗位で挿入。ひかるちゃんはあそこを俺の顔の前につきだして、ぬるぬるの汁をたくさん付けて挿入を待っている。さなえちゃんは、少し穴が緩め…。でも、生挿入の肉襞の擦れ具合は最高。昇天しそうなところで抜いて、正常位でひかるちゃんに。

ひかるちゃんはスリムであそこの締まりもなかなかのもの。挿入してすぐは、穴が小さいみたいで少し痛そうだったけど、さなえちゃんがいたずらでスマホを使って撮影始めたら、ひかるちゃんは恥ずかしさに興奮し始めて。だんだんあそこの緊張も取れて、しっかりペニスをキャッチして、絶頂まで導いいてくれました★

そのあと、バスルームでも三人で乳繰り合って、朝まであまり寝ないで、もっぱらひかるちゃんへの中出しとさなえちゃんへの口内発射で、あそこが痛いくらいに抜きました。

私が学んだこと。ギャルは意外と安くても遊んでくれる。下手な風俗に行くよりも、よっぽど安上がりです。簡単なお買い物や普通の御飯をおごるだけでOKでしょう。そして、意外と生セックスに対する抵抗が低いということ。妊娠さえ避ければ中出しOKですし、危険日でも生で入れて外出しさえすれば、全然問題ないようです。

家出少女はある意味、立場が弱いわけで、はじめから中出しを条件にして、強気に会うのもいいでしょう。男性優位で遊べるのが、家出掲示板のいいところでしょうね。オススメですよ。

 

 


神待ち掲示板を選ぶ

他の体験談も見る

体験談を随時募集中!

本サイトでは当サイトで公開しているノウハウを使った出会い系を使ったHな体験談を募集しています。 

 

家出少女とのエッチな体験談はこちら

 

神待ち掲示板プチ家出サイトTOP

PAGETOP