体験75 家出掲示板で見つけた、双子の子と3P体験談

管理人様

いつもこちらのサイトで勉強して、街に繰り出しています。スイカ(29歳、警備員バイト)

いよいよ夏になりましたね。夏と言えば、普段はきちんと学校に通ってお家に帰る少女たちも、だんだん街に出て遊び始めるようになります。俺は仕事でイベント系の警備をすることが多いのですが、夏はコンサートを中心に、若い女の子が集まる場所での仕事が増えるので、その分悶々とした気持ちも増して、性欲がくすぶってしまいます。

仕事の時には限りなく女の子に近づけて、女の子の香水の香りも嗅げるし、話の内容も丸聞こえ、立ち位置によってはスマホの画面も丸見えっていう感じなんです。

これは去年の話になりますが、めちゃくちゃかわいい女の子二人がいて、話を聞いていると双子なんですね。どうみても同じ顔していても、片方が「お姉ちゃん」と呼んでいるから。「双子と一人ずつやっていけばエンドレスで同じ顔、体に出しまくれる」とか「好みの顔で、一人がちんこ舐めて、もう一人が同時にキスもしてくれる…」とか、妄想をしていたんですね。

3Pというだけでも難しいと思うけど、双子となるとさらに難しそう。そもそも、双子自体が少ないし、姉妹でレズプレイみたいのができるくらいにエッチな女の子じゃないといけないわけだし。

そこで、試しにこのサイトでも勧めている、「家出少女掲示板」を使ってみたんです。丹念に調べていくと、いました。双子の姉妹。

「大阪に住んでいる看護系の専門学校生。母と喧嘩して、家を出ました。最初は双子(一卵性)の姉が住んでいる金沢に行って、姉の彼氏の家に居候していたのですが、彼氏に煙たがられて二人で東京に出てきました。姉も私も学生でお金がないので、上京3日目にして、焦ってます(――;)」

こんな書き込みをするゆみちゃんは、今年20歳。小動物系のかわいいルックス。身長151センチとミニサイズに、胸は83センチのCカップらしい。

「一卵性なので、姉は見た目もスタイルもほぼ同じです」

という。これは興奮させられます。

「焦っているって、どんな感じ?」
「二人の所持金合わせて2300円で、今度ご飯食べたら確実に破産…」
「もし会うなら、お姉さんも一緒?」
「はい。ご飯とかも二人分になっちゃうんですけれども…」
「もちろん、それはいいけど、その後のあっちも二人一緒でいい?」
「えっ…。そうですね…。絶対逃げないから、初めは私、その後姉とか、だめですか?」

家出とかしちゃう割に、さすがに3Pには抵抗がある様子。そこで、
「もし二人同時OKなら、お昼ごちそうして、その後ホテルに行って、さらに夕飯もごちそうするよ」
と2食、計4食提供を申し出てみた。

「本当ですか?すごく助かるんですけれども、もし、OKでしたら、食事はコンビニのお弁当でいいので、宿泊しても構いませんか?というのも、金沢を夜行バスで出てから、きちんと寝ていないんです。しかも、お風呂も入れていないし…。シャワー浴びずに一緒にお食事とか、失礼かなって思うんです」

汗ばむ少女にそそられなくもないが、さすがに3日も野宿となると、いくらかぐわしい香水をかけてもきついだろうな。

しかも、あらためて冷静になってみると、自分の分も含めて3食外食となると、そこそこの出費になる。そこをコンビニでサンドウィッチなんかでごまかして、あとはホテル代(宿泊で6000円とか)だけなので、諭吉だけで収められそう。

20歳の双子美女と、朝まで3Pしまくりで諭吉。どう考えても安いでしょ?だって、近頃のデリヘル、45分で18000円+ホテル代とかザラでしょ。しかも、ヘルスだからという理由で、本番するには追加で金払わなきゃいけないしね。

迷う間もなく、二人と待ち合わせることにした。場所は渋谷の東急本店前。

瓜二つの美女だから、間違うはずもない。黒髪で目はくりくり。パッと見は16歳くらい、休日、私腹を着ているJKといった感じ。小柄で細め。

3人でサンドイッチのテイクアウトのお店に行って、そのまま道玄坂を上ってホテルに。サービスタイムでのんびり。部屋に入ると、まずは二人がシャワータイム。髪も洗って出てくるから、まるで二人の部屋に遊びに来たような気持ちにさせてくれる。

服を脱いで髪も洗うと、どちらがお姉さんかわからない。「あそこの毛をいっぱい剃っているのがお姉ちゃん」というので見てみると、ハイレグ仕様のあそこの毛は割れ目が見えるぎりぎりまで剃っている。

「最初、どっちとする?」
「どっちでもいいけど、入れ比べとか、できるかな?」
イメージとしては、二人をベッドの上に並べて、背後から突きまくるというもの。
「きっと、体型も同じだからあそこの違いは分からないと思いますよw」
というゆみちゃん。

とりあえずゆみちゃんにDKして押し倒すと、後ろからお姉ちゃんがアナルと玉舐めをしてくる。

最初は攻めていたけど、ここは双子姉妹に任せることにて、キスとフェラチオの嵐。その後顔騎と騎乗位でぬるぬるして、どっちがどっちだかわからなくなったところで、二人を並べてあおむけにさせて、まずはあそこの毛を剃ったお姉ちゃんに正常位で挿入。2分くらい腰を振って、そのままゆみちゃん。

当然、生でやっているので、お姉ちゃんのマン汁がゆみちゃんのマン汁に絡まって、俺の我慢汁も交じってくちゅくちゅ音を立てています。挿入感はたしかにあまり変わりません。

1回目はとりあえずゆみちゃんに中出し。

置いてきぼりにされたお姉ちゃんは若干嫉妬気味。なので、まだまだ回復しない俺のアソコを手で触って、舐めてきます。ゆみちゃんがシャワーに入って俺の精子を洗い出している間に、むくむくと回復してきた俺のあそこはお姉ちゃんに挿入。

シャワー上がりのゆみちゃんがスマホで動画撮影開始。

「入れ比べ」もいいけど、AV撮影会みたいで、これはまた興奮する。

サービスタイムから宿泊にそのまま突入。朝までいったい何度出したのかわからない。しかも、双子姉妹はシャワーも浴びられて、足を延ばして寝られたので大満足。俺も念願の双子姉妹と3Pできたし、お互いのニーズが満たされた感じです。

家出少女掲示板、これは性の交流というよりも、社会的に必要な援助ですね。二人には東京を出る時にもう一度会う約束をして別れました。

次の給料日に、また3Pしちゃおうと思います。


神待ち掲示板を選ぶ

他の体験談も見る

体験談を随時募集中!

本サイトでは当サイトで公開しているノウハウを使った出会い系を使ったHな体験談を募集しています。 

 

家出少女とのエッチな体験談はこちら

 

神待ち掲示板プチ家出サイトTOP

PAGETOP