体験91 神待ち中の素人娘相手に、セッ○スがうまくなったかも!?


管理人様

いつもこちらのサイトで皆さんの武勇伝を拝読しています。
会社員(食品系、営業)のHilux(27歳)です。

実は私、大して頭はよくないですが、高校生まで結構真面目に勉強をしていました。
なので、10代の獣のような性欲は、DVDとエロ本をオカズに、
仕方なく己の右手で処理してきました。

お恥ずかしながら、初体験はハタチまでにどうしても済ませたかったので、
19の最後の日に、川崎の激安ソープで済ませてきました。

つまり、素人との経験があんまりないんです。基本的な自分の性格なのか、あまり自分から積極的に女性に声をかけられないのは社会人になっても変わらず…。とくに目立った女性関係もなく、会社の先輩とキャバクラに連れて行ってもらったり、アフターにヘルスに行ったりする程度です。

クリスマスや年末で街が華やぐこの季節、より一層むなしさが増してきます。サンタ服のキャバクラの呼び込みにノコノコとついていくのも癪です。

心の中で、こんなことを叫んでいました。

【素人相手に、時間もお金も気にせずに思いっきり遊びたい!】

一応、微々たるものだけどボーナスをもらって、アイフォンも買い換えたし、スーツも2着ほど買って、とりあえずの出費は済みました。いつもは行かれない高級ソープに行くのも悪くはないけど、あっという間に数万円が消える怖さとその後のむなしさ…。

風俗情報サイトをのぞいては、「いかん、いかん」と自制していたのですが、性欲は収まらない…。さて、どうするか…。そんな時、目に飛び込んできたのがホテヘルのキャッチコピー。

「カフェやコンビニ、駅の改札口など、指定の場所で待ち合わせ。フーゾク未経験の女の子が、恋人感覚でせまります!」

この時、管理人さんのサイトを思い出したんです。

「あ、そうか。家出中の素人女性と遊べばいいんだ!」

いわゆる神待ちをしている女の子であれば、食事や寝床さえ用意すれば大丈夫。男の方が立場が上だから、あまり女のわがままに振り回されることもないんですよね。

そこで、早速、家出少女掲示板にアクセス。同時に、ディナーつきのホテル宿泊プランも検索検索。

正直、マジメ系な私には、あまり派手で言葉遣いが乱暴なギャルは合わないから、相手選びも慎重に…。

普通、男女の出会いというと、女性の売り手市場で、男性は厳しい競争に勝たなければ女性に出会えないものだと思っていました。

しかし、家出少女の場合は違うんです。後先考えずに家出をしてきた子たちが多いから、「家を出てから、爽健美茶しか飲んでいない」とか「昨日は深夜営業の映画館のイスでうたたね…なんでもするから、脚を伸ばして寝かせて!」とか、かなり必死な投稿が多いんです。

スペックは二十歳前後で、学生が結構多い。そんな中、真面目そうな女の子を発見。
「短大生ですが、来春から大学編入を目指して勉強中です。少し試験勉強が嫌になって、フラッと家を出ちゃいました。だけど、これまで勉強ばかりの生活で、バイトもあまりしていないから、所持金もほとんど持っていないし。そうかといってお酒も飲めないので、いきなりキャバクラとかでバイトもできないし…」

黒髪で、前をぱっつんと切っている感じ。投稿内容からしても、比較的マジメそう。私も真面目に勉強してきたタイプなので、そういう話も出来そうなので、早速声をかけてみた。

「ちょっと早いけど、クリスマスディナーってどうかな??待ち合わせ場所は六本木で…もし、嫌でなければ食事の後も付き合ってくれるかな?お酒飲めないなら、お酒を飲めとは言わないし…」

ちょうど、六本木にあるホテルが、当日のディナーつき宿泊プランを投げ売り中!50%OFF、ということは事実上ひとり分の料金で二人のディナーと部屋がついている。部屋は狭い部屋だけど、やることやれれば十分。

ホテルをネットで予約して、地下鉄に飛び乗って六本木へ。高級ホテルなんて行ったことないから、場所を念入りにチェックして…。

そして待ち合わせの6時半、ヒルズの入り口にあるスタバ前にいたのは19歳のひなたちゃん。写メ通り、黒髪で真面目そうな大学生。

「私、あんまりお金持っていないから…。今日はお世話になってもいいですか?」

と非常に遠慮気味。もしかして、食事だけするデートのつもりじゃ困るので、「明日は朝までOKだよね?」と念のために確認。すると「私、ひとりしか経験したことないからあまり上手にできないかもしれませんけど、それでもいいですか?」と恥ずかしそうにポツリ。

そんなの、ダメなわけないじゃん。素人相手に遊べるなら、へたくそでもなんでも全然OKです。

静かなレストランでディナーコースを食べて、そしてチェックイン。部屋にはダブルベッド。しかも、超気持ちいいマットレス。バスルームも十分広い。恥ずかしそうにする彼女の服を一枚ずつ脱がせて…おとなしい白い下着姿に…。

その後は、バスルームで体の洗いっこをして、ベッドで2回戦。体験人数が少ないから穴もキツ目で。恥ずかしそうにする素人さんだから、なんだか悪いことをしているような気がしてきたけれども、その背徳感がたまりません。

こうして、ほぼ素人童貞の私が、若い素人娘と楽しい一夜を過ごしました。相手が素人でやりたい放題だった分、こっちがあれこれやらなきゃいけないことも多かったから、セッ○スが少しうまくなった気がします。

冬は寒いから、家出少女には厳しいはず。さあ、今週も仕事をサクサク終わらせて、他の素人娘とお泊りを目指します!



神待ち掲示板を選ぶ

他の体験談も見る

体験談を随時募集中!

本サイトでは当サイトで公開しているノウハウを使った出会い系を使ったHな体験談を募集しています。 

 

家出少女とのエッチな体験談はこちら

 

神待ち掲示板プチ家出サイトTOP

PAGETOP